オクラの米国株投資実践記

2020年7月での運用成績の良い投資信託

目安時間:約 5分

今回は2020年7月での運用成績の良い投資信託情報をまとめます。
プロのファンドマネージャーの成績と運用銘柄です。

 

2020年7月での運用成績の良い投資信託

2020年1月から、6月下旬までの運用成績です。

シンボル ファンド 運用成績 (年初来) 経費
ACFOX American Century Focused Dynamic Growth Investor Class 26.4% 0.85%
AASOX Alger Small Cap Growth I-2 25.3% 0.98%
DFDIX Delaware Smid Cap Growth Institutional 24.14% 0.87%
LGLFX Lord Abbett Growth Leaders F 23.98% 0.68%
BFTHX Baron Fifth Avenue Growth Retail 23.52% 1%
FCGSX Fidelity Series Growth Company 22.3% 0.0%
SDSCX BNY Mellon Sm/Md Cp Gr I 23.02% 0.74%
SSETX BNY Mellon Small Cap Gr I 21.79% 1%
FAOFX Fidelity Advisor Series Growth Opps 21.34% 0.01%
AAGOX Alger Large Cap Growth I-2 20.88% 0.89%

 

年初からの運用成績が20%以上という驚異的な数字ですね。

この中で、ピックアップして運用銘柄を見てみましょう。

BNYメロンスモール/ミッドキャップグロースファンドクラスI(SDSCX)

BNYメロンの中小型成長株への投資信託(SDSCX)です。

パフォーマンスは以下の通り。

パフォーマンス

YTD+28.53%(2020年7月7日現在

平均年間収益(2020年6月30日現在)

1年:+32.51%

3年:+23.83%

5年:+16.44%

10年:+18.02%

モーニングスターの格付けでは☆5つ。

情報技術やヘルスケア中心に運用を行っています。

主な銘柄は次の通り。

運用銘柄上位10

Twilio Inc A 

DexCom Inc
DocuSign Inc 
Slack Technologies Inc Class A
Bandwidth Inc Class A 
Teladoc Health Inc 
Shopify Inc A
Peloton Interactive Inc
Splunk Inc
Lululemon Athletica Inc

(93 銘柄: 2020/5/31時点)

 

デクスコム、ドキュサインなどやはり旬の銘柄を扱っています。

投資信託はプロに任せられるので

自分で個別銘柄を選ぶ必要がありません。

逆に、投資信託そのものの選定が重要になってきます。

 

今月に入ってからはテスラやアリババをはじめ中国の株が上昇していますので

また違う結果になりそうです。

 

まとめ

2020年6月までの運用成績の良い投資信託をピックアップしました。

銘柄選びの参考にしたいと思います。

この記事に関連する記事一覧

Copyright (C) 2020 オクラの米国株投資実践記  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。