マーケットカメレオン:無料でも充実の米株情報サイト【神ツール】

米国株 ツール
アメリカ株式市場

マーケットカメレオンはアメリカ株・オプションの情報が満載のサイト(ツール)です。
『株やオプションの出来高・売買代金の情報が欲しい』
『過去の決算発表がらみの情報が欲しい』
『アメリカ株式市場でのランキング情報が欲しい』
という方、

過去や最新の市場の情報から投資のアイデアにつなげたいという方にはおすすめですのでご紹介します。

マーケットカメレオンは米国株の情報満載のツール

概要

アメリカ株やオプション取引のアイデアを見つけたいという方にお勧めなのが

マーケットカメレオン“Market Chameleon”です。

株式市場の個別銘柄やETF(上場投資信託)、オプションの出来高と注文状況のデータ、スクリーナーとして多くの情報を素早く得ることができます。

決算発表の前後でも、過去や最新の情報にアクセスすることができるため、投資のアイデアに活用することができます。

【こんな情報にアクセスできる】

・デイトレからスイング、長期投資に至るまでの幅広い情報
・株式やオプションの注文の種類や売買代金に応じてスクリーニング可能
・決算発表前のボラティリティや過去の決算発表後の価格変動情報

無料でも多くの情報にアクセスできる、神ツールです。

マーケットカメレオンのデメリット

ただ、デメリットとして

・より詳細な情報には有料プランへの加入が必要

・使いこなすためには知識が必要

という点が挙げられます。

次に詳しく解説していきますね。

 

マーケットカメレオンの使い方

株式マーケットのスクリーニング

最も基本的なスクリーニング機能ですが、セクター、時価総額、配当や決算、PERといった指標をもとに株式やETFのスクリーニングを行うことができます。

 

企業のレバレッジ比率などの財務データや、価格変動・移動平均などの値動きからスクリーニング可能な点も特徴です。

一般的な証券会社のスクリーナーよりも、より豊富な条件で検索条件を設定することが可能です。

検索条件を保存したり、ウォッチリストを作成することも可能です。

 

※データのダウンロードは有料プランのみ可能です。

 

その他、短期~中期以上の投資のアイデアに役立つ

・90日平均よりも取引量の多い銘柄

・インデックス(S&P500)をアウトパフォームしている銘柄

・前日終値から窓を開けて寄り付いた銘柄

・52週の高値・安値銘柄

・REIT(不動産投資信託)

の情報や、デイトレにも役立つ

・時間外セッションの動向
・上昇率・下落率トップ銘柄のリスト

などにも簡単にアクセスすることができます。

 

ここまでは無料プランの範囲ですが、有料プランではさらに

・業界別のパフォーマンス

・キャッシュバーンレートの高い銘柄リスト

などの実用的な情報にアクセスすることができます。

 

オプション情報

マーケットカメレオンはオプション情報が豊富

マーケットカメレオンで特に優れている点として、
オプションの情報が充実している
ことが挙げられます。

・異常なオプションボリューム

90日の平均よりも取引ボリュームの多い銘柄のリストを見ることができます。

大きく上昇または下落した銘柄が入ることが多く、市場のトレンドを知るうえで参考になります。

・オプション注文フローとセンチメント分析

マーケットカメレオンのオプションスクリーニングでは、市場心理に基づいたオプションの売買状況を知ることができます。

その銘柄に対して強気の注文が多いのか、弱気の注文が多いのか、という観点からスクリーニングを行うことができます。

 

↓クリックして公式サイトを見てみる

マーケットカメレオン 公式サイト

 

マーケットカメレオンの無料・有料プランの違い

マーケットカメレオンの費用

Market Chameleonは、5つの価格プランがあります。(価格はいずれも2022年2月時点の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください)

無料版

マーケットカメレオンは無料でも多くの情報にアクセスすることができます。

・一般的な株・ETFスクリーニング機能

・デイトレに有用な『ギャップ』(前日の終値から窓を開けての寄り付き)銘柄一覧

・珍しい株とオプションの注文(大口注文)の情報

これだけでも日々の投資に生かすことは可能ですが、無料版での制限として

・一部の情報はみることができない

・情報をダウンロードすることができない

点があります。

以下にご紹介する有料プランでは、さらに多くの機能・情報にアクセスすることができます。

株式トレーダープラン”Stock Trader”

株式トレーダープラン(”Stock Trader”)は月額39ドルです。

MarketChameleonのほぼすべての株式関連ツールを使用することができます。

また、スクリーニングの結果もダウンロードすることができます。

ご自身のパソコンに情報を取り込んで活用したい方にはおすすめです。

オプショントレーダープラン Options Trader

オプショントレーダープラン” Options Trader”は月額69ドルです。

オプション取引のスクリーナー、注文情報にアクセスすることができます。

近年はオプション活動が活発化しており、デイトレードはもちろん、短期~中期のスイング、更には長期投資にも

『市場参加者はどのような戦略で取り組んでいるのか』を推察する上で、オプション活動は非常に重要さを増してきています、

ただし、こちらのプランでは決算関連のオプションの情報には制限があります。

決算トレーダープラン Earnings Trader

決算トレーダープラン(“Earnings Trader”)の料金は月額79ドルです。

オプションの活動と収益の動きの比較を追加しますが、オプションのスクリーナーは含まれていません。

トータルアクセスプラン Total Access

最上位のトータルアクセスプラン(“Total Access”)の料金は月額99ドルです。

これは、MarketChameleonのすべてのオプションを含めたデータと決算の情報にアクセスすることができます。

 

いずれのプランも7日間の期間限定で無料でトライアル使用することができます。

クレジットカード情報は入力が必要ですが、トライアル期間終了まで課金されることはありません。

キャンセルの際もサイトで

マイサブスクリプション から「キャンセル」をクリックするだけ。

英語で電話をかけたりメールをしたりと面倒な手続きは全くありません。

▼ノーリスクでマーケットカメレオンを試してみるなら▼

公式サイト

マーケットカメレオンの使い方まとめ

マーケットカメレオンは非常に情報が豊富なツールです。

幅広い観点で銘柄スクリーニング・ウォッチリストの作成

オプションでのトレード
決算発表前のスクリーニング

などが可能です。

一方、情報を使いこなすのが難しいと感じることもあるかもしれません。
ワンランク上の情報を投資に生かしたい、という方には

7日間無料でお試しすることもできますので、有料プランものぞいてみることをお勧めします。

スポンサーリンク
ツール米国株投資
writerをフォローする
米国株投資の歩み

コメント

タイトルとURLをコピーしました