モトリーフールの評判は?ストックアドバイザーの体験レビュー

モトリーフールの有料プラン解説 投資助言サービス

モトリーフールの評判が気になる、
日本人の視点から見て使いやすいのか、なじみやすいのだろうか?
そんな疑問を持たれた方に。
ストックアドバイザーの体験レビューです。

モトリーフールの評判が気になる人へ体験をもとに解説

The Motley Fool Stock Advisorとは?

Motley Foolは、株式などの投資助言を行うアメリカの企業です。

”Stock Advisor”はサブスクリプションサービスです。
毎月2回、推奨銘柄の情報が送られてきます。

それぞれの株には
・The Motley Foolがその株を選んだ理由
・その銘柄に投資する必要がある理由の詳細な分析
のレポートが付けられ、その情報をもとに自分で投資することができます。

専門家が厳選した株の推奨銘柄を受け取ることができます。
※ロボアドバイザーサービスではありません。

また、毎月2回のタイムリーな推奨銘柄に加え
サービス内の過去の推奨銘柄とそのレポートにアクセスすることができます。

モトリーフールの有料プランの費用

The Motley Fool Stock Advisorの費用

Motley Fool Stock Advisorを新規契約した場合は、
月額もしくは年間契約でStock Advisorにアクセスできます。
(最新の価格については公式サイトでご確認ください)
このサービスには30日間の会費返還保証が付いています。
そのため、サービスに満足できない場合や、自分には向いていないと判断した場合は、30日以内にキャンセルすることで返金してもらうことができいます。

ノーリスクでモトリーフールの有料プランを試してみる。(公式サイトリンク

The Motley Fool
The Motley Fool has been providing investing insights and financial advice to millions of people for over 25 years. Learn how we make the world Smarter, Happier...

モトリーフールの評判は?リアルな体験談レビュー

ストックアドバイザーで得られるもの

Motley Fool StockAdvisorのサービス内容は以下のようなものになります。

毎月2つの推奨銘柄と10のベストバイナウ

モトリーフールの共同創業者のトム&デビット・ガードナー兄弟の推奨した銘柄を毎月受け取ることができます。

2つの新しい推奨銘柄と、10の『今が購入に良いタイミングの銘柄』のリストで構成されています。

レポートの内容としては

企業の概要:時価総額、バランスシート、収益
購入する理由:なぜ彼らがその株を選んだのかという理由をマクロの背景から企業特有のポイントに至って分析しています。
潜在的なリスク:ライバル企業、ビジネス上のリスクなどもあらかじめ明記されています。

もちろん、推奨した銘柄であってもビジネスの中で逆風に見舞われることもあります。

もし、推奨した時と比べて大きく状況・見通しが変化した場合は
『ペナルティボックス入り』という形で保留・ガイダンス変更、
もしくは売却となることもあります。

過去の推奨銘柄のバックナンバーも利用できる

その銘柄がどのような経過をたどってきたのか、マクロの背景・トレンドも含めて道筋を理解することができます。
決算発表のトランスクリプトと合わせて企業を評価することに役立ちます。

毎月の銘柄のレポートと、過去のバックナンバーがサービスの中でも目玉となる部分ですが、このほかにもサービスの内容はあります。

相場のニュースと分析

Motley Foolでは日々の相場動向の中で重要なニュースを掲載しています。
特に10%以上の上下動があった主要な銘柄に関してはその理由を素早く解説記事として掲載してくれるので、時間がない時にでも素早く把握することができます。

スターターストックリスト

米国株投資を始めたばかりで経験の浅い人も、経験を積んできた人にでも。
ポートフォリオの『基礎』となる銘柄のリストを得ることができます。
『インデックス以外のものを選びたい』という人には参考となる部分もあるでしょう。

コミュニティ掲示板

2020年からSNS掲示板での投稿を契機に、個人投資家が投機的行動をしてニュースとなった時期がありました。

モトリーフールの掲示板ではこのような投機的な推奨ではなく、落ち着いた内容が全般に多く、投資に関する考え方や、推奨銘柄についての質問や意見を交換することができます。

ストックスクリーナー

モトリーフールの有料プランでは銘柄スクリーニング機能もあります。

時価総額、株価、セクター、ボラティリティ、そしてモトリーフール内での人気や投資に対する『信念』などを指標としてスクリーニング・並べ替えることができます。

英語はブラウザの翻訳機能を使えば問題なし

『英語は苦手だから・・・』というだけで敬遠する前に。

グーグル翻訳をはじめ、インターネットブラウザ(閲覧アプリ)には英語から日本語に翻訳する機能があります。
これで一挙に解決。
特に気になるほど難しい訳でもなく、内容を把握するには十分です。

モトリーフールの有料プランはおすすめできる?

個人的に、有料プランの有効活用方法と注意が必要な人について考察してみました。

メリット・有効活用できそうな人

米国株式投資初心者

初心者にとっては、銘柄の選び方や投資情報の把握にも理解に時間を要するものです。
私も最初に米国株投資に本格的に参入した時、モトリーフールのサービスを契約し、こちらの情報で多くを学びました。

正式に資格を持つ投資顧問会社ですので、『常識から大きく逸脱した内容』となることはないでしょう。

時間を節約したい人

銘柄選びや売買タイミング選びの能力を上げるためには、企業だけでなく、競合やマクロ環境などの全体像を理解する必要があります。

一方で、アメリカで上場されている何千という企業の情報と、日々のニュースの把握には膨大な時間と労力を要します。

ポイントを絞って銘柄推奨・ニュースや企業の分析を行ってくれるため、時間の節約になる可能性があります。

掲示板で質問できるコミュニティが欲しい人

数多くのインターネット掲示板やSNSで、まっとうな投資情報や知識を求めることは期待しない方がよいでしょう。
正式な資格や知識を持った人も、そうでない人も自由に書き込みができてしまうため、内容をうのみにすることは危険です。
最終的な判断はもちろん自己責任で行うべきですが、気軽に質問したいけれど身近には適切な人がいない、という場合には活用しやすいでしょう。

アメリカの情報が欲しい人

アメリカの企業の情報は、やはり現地で長い経験を持つプロの方が、日本で経験が浅い人よりも理解が深いと考えています。
アメリカの企業に投資するのであれば、最低でもアメリカで発信された情報に触れる習慣をつけることをお勧めします。

インデックス以外の投資先を探している投資家

サービス開始以降のリターンとして、
S&P500が+132%
ストックアドバイザーのリターンが+497%
という驚異的な違いをたたき出しています。
(2022年2月時点)
※過去の実績は未来の結果を保証するものではありません。
ただし、単純にインデックスに投資する以外の方法を探している場合は、彼らの推奨も参考になる可能性があります。

デメリット・注意が必要な人

どんなサービスでも、一部の人にとっては価値があっても、他の人はそれほど多くのメリットを得ることができないかもしれません。

株式投資のリスクを受け入れられない人

投資には必ず価格変動のリスクがあります。
場合によっては大きく損失を受ける可能性もあります。
そのリスクを許容できない場合はそもそも株式投資が必要か考えてみましょう。

投資初心者

投資の経験が本当にない場合は、有料プランを契約する前にまず基本的な知識をつけることをお勧めします。
モトリーフールのサイトにも基本的な情報は掲載されており、株式市場の仕組みなどを学ぶことができます。
ストックアドバイザーは基本的に個別銘柄への投資となりますので、場合によってはインデックスやETFよりも価格変動が大きくなることがあります。

個別銘柄への投資は避けたい人

一つの企業の株を買うという個別銘柄投資には、
その企業が行き詰まった時のリスクが高くなることがあります。
これは逆に『大化け銘柄』やいわゆる『テンバガー』を逃してしまう事にもつながるのですが。
リスクとリターンは背中合わせです。

デイ・スイングトレードをしたい人

モトリーフールのストックアドバイザーサービスは、基本的には長期投資の考え方です。
短期的な売買目的の場合は、利用方法に注意が必要です。

投資情報にお金を払いたくないと考える人

100%確実に上がる情報でなければお金を出したくない、という気持ちは理解できる部分もあります。
(もちろん絶対上がる株の情報があるとしたら、それはインサイダーやリークといったグレーな部分になってしまいます)

TwitterやYoutube,noteといったインターネットで無料で、もしくは安価に得られる投資の情報には注意しましょう。
その発信者は正式な資格を持った投資顧問業の方ですか?
正体が不明な場合、そのようなものにお金と時間を費やすことはさらにおすすめできません。

アップセルや情報メールが煩わしい人

ストックアドバイザーを契約すると、別のサービスの販売や情報のメールが届くことがあります。
それらがわずらわしいと感じる場合は、人によっては避けた方がよいかもしれません。

モトリーフールの加入方法についての解説はこちら

モトリーフールの有料プラン登録方法解説
今回はモトリーフールThe Motley Foolの英語の有料投資情報サービス ”Stock Advisor” の登録方法と使い方について解説します。 英語のサイトだし心配、という方に。少しでも助けになれば幸いです。 モトリーフール...

まとめ

モトリーフールの評判について体験をもとに、向いている人・注意が必要な人についてまとめました。

サービス契約をお悩みの方のご参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク
投資助言サービス
writerをフォローする
米国株投資の歩み

コメント

タイトルとURLをコピーしました