米国株 エネルギー関連・高PER銘柄の評価・目標株価50選【22年3月上旬】

米国株 アナリスト評価・目標株価
アメリカ株式市場

今回は2022.2/28-3/11までの米国株のアナリスト評価・目標株価変更を備忘録としてまとめました。
決算発表を受けてのアナリスト評価は企業に対する市場の評価を反映しており、今後の見通しを探るうえで重要なため、定期的にチェックしていきたいと思います。

  1. 米国株 エネルギー関連銘柄は強い
    1. 22年2月28日から3月11日まで
      1. ◎CVX シェブロン
      2. ◎XOM エクソンモービル Exxon Mobil
      3. ◎OAS オアシスペトロリアム
      4. ◎FANG ダイアモンドバックエナジー
      5. ◎TECK Teck resourses
      6. ◎EOGリソーシズ
      7. ◎PDCE PDCエナジー
      8. ◎OXY オキシデンタルペトロリアム Occidental Petroleum
      9. ◎PBA Pembina Pipeline
      10. ◎NEX NexTier Oilfield Solutions
      11. ◎AA アルコア Alcoa
      12. ◎NEM Newmont ニューモント
      13. ◎VALE Vale
      14. UHS ユニバーサルヘルスシステム
      15. ◎JBHT ジョブハント
      16. LMT ロッキードマーティン
  2. 米国株 生活必需品銘柄は強い
      1. ◎COST コストコ
      2. ◎KR Kroger クローガー
      3. TGT ターゲット
      4. ◎DLTR ダラーツリー
      5. ◎JWN Nordstrom
      6. ▼BIGC BigCommerce
      7. ▼BBY ベストバイ
      8. ▼DPZ ドミノピザ
      9. △TOL Toll Brothers トールブラザーズ
  3. 米国株 高PER銘柄などは引き下げあいつぐ
      1. ▼SNOW スノーフレーク
      2. ▼VEEV ヴィーヴ
      3. CRWD クラウドストライク
      4. △PLAN アナプラン Anaplan
      5. ◎SAIL SailPoint Technologies
      6. ▼ROST Ross Stores
      7. ▼OKTA オクタ
      8. ▼C Citi シテイ
      9. ▼AMBA アンバレラAmbarella
      10. ▼FSLR ファーストソーラー
      11. ▼RIVN Rivian リビアン
      12. ▼CRM セールスフォース
      13. ▼ORCL オラクル Oracle
      14. ▼FB メタ(旧フェイスブック)
      15. ▼MDB MongoDB
      16. ▼EPAM EPAMシステム
      17. △AVGO Broadcom
      18. ▼TREX トレックス Trex
      19. ▼MRVL Marvell Technology マーベルテクノロジー
      20. ▼DOCU ドキュサイン Docusign
      21. ▼SQ スクエア
      22. ▼ZM ズーム
      23. ▼SFIX Stitch Fix スティッチフィックス
      24. ▼MQ マルケタ Marqeta
      25. ▼VRM Vroom
  4. まとめ

米国株 エネルギー関連銘柄は強い

22年2月28日から3月11日まで

22年2月28日から3月11日までの、アナリスト評価で目立った変更のある銘柄を記載します。

原油価格上昇を受けエネルギー関連銘柄に引き上げが目立ちます。

◎CVX シェブロン

目標株価引き上げ10 ウェルズファーゴ、バークレー、シテイ、パイパーサンドラ、JPモルガン など $160-180程度

◎XOM エクソンモービル Exxon Mobil

引き上げ5 ウェルズファーゴ、バークレー、シテイなど $80-90程度

 

◎OAS オアシスペトロリアム

引き上げ3 パイパーサンドラなど $170前後 Buy評価

 

◎FANG ダイアモンドバックエナジー

Upgrade1 引き上げ4 $160-170程度

 

◎TECK Teck resourses

引き上げ2 ドイツ銀行など、Upgrade1 ゴールドマンサックス$50程度

 

◎EOGリソーシズ

引き上げ4(パイパーサンドラ、Keycorpなど) Downgrade2(バンクオブアメリカ)

 

◎PDCE PDCエナジー

引き上げ5 TDセキュリティなど $70-80台Buy

 

◎OXY オキシデンタルペトロリアム Occidental Petroleum

引き上げ6 ウェルズファーゴ、サスケハナなど Downgrade1 バンクオブアメリカ BuyからNeutralに $50-55程度

 

◎PBA Pembina Pipeline

引き上げ6 Upgrade2

 

◎NEX NexTier Oilfield Solutions

引き上げ3 サスケハナ、モルガンスタンレー $8-9

◎AA アルコア Alcoa

引き上げ4 ドイツ銀行、ジェフリーズ、JPモルガン、ゴールドマンサックスなど $90前後

◎NEM Newmont ニューモント

引き上げ3 ジェフリーズ、バンクオブアメリカなど $70程度

◎VALE Vale

引き上げ2 ジェフリーズ、ドイツ銀行 Upgrade1 $20程度

 

UHS ユニバーサルヘルスシステム

引き上げ4 130-160ドル台に ただしUBSではSell評価

 

◎JBHT ジョブハント

Upgrade2 Buyへ。ゴールドマンサックスなど

LMT ロッキードマーティン

引き上げ2,Upgrade1 $400前後から400後半に

米国株 生活必需品銘柄は強い

生活必需品や生活に直結する商品を売る小売店は
不況であったとしても消費者が買い物行動を維持する傾向があるため
不況に備えて選好される傾向があります。
一方でブランド品などは不況では弱くなりがちな傾向があります。

◎COST コストコ

目標株価引き上げ4 程度としては小さいがOutperform継続

◎KR Kroger クローガー

引き上げ6 クレディスイスなど $50-60程度 評価はおおむねHold

TGT ターゲット

引き上げ4

引き下げ4

Buy,Overweightが多い

◎DLTR ダラーツリー

Upgrade3引き上げ2 $170-180程度 Buy,Outperformに

 

◎JWN Nordstrom

引き上げ7 クレディスイス、JPモルガン、シテイなど $30程度

 

▼BIGC BigCommerce

引き下げ13 モルガンスタンレー、パイパーサンドラ、JPモルガンなど $25-30程度

評価はBUY優勢

 

▼BBY ベストバイ

引き下げ6 シテイ、ウェルズファーゴ、JPモルガン、バンクオブアメリカなど$90-100程度 評価はBUY ジェフリーズは引き上げ

 

▼DPZ ドミノピザ

Downgrade2社、Upgrade1 目標株価引き下げ15

 

△TOL Toll Brothers トールブラザーズ

Upgrade2 JPモルガン、バンクオブアメリカ 引き下げ1バークレー $60程度

米国株 高PER銘柄などは引き下げあいつぐ

ハイテク銘柄の中でもPERの高い銘柄や成長銘柄を中心に目標株価引き下げが見られます。
フィンテック関連も成長鈍化や規制懸念を背景に引き下げが見られます。

▼SNOW スノーフレーク

引き下げ14(シティ、クレディスイス、モルガンスタンレー、みずほ銀行、ドイツ銀行、バークレー、ジェフリーズ など)評価はOverweightやBuy中心

▼VEEV ヴィーヴ

格下げ1BuyからNeutralに バンクオブアメリカ 引き下げ10 シティ、バークレーズ など

CRWD クラウドストライク

Upgrade2(モルガンスタンレー、BTIGリサーチ)、TP引き上げ5(JPモルガン、) 引き下げ6(ドイツ銀行、ジェフリーズ)

 

△PLAN アナプラン Anaplan

引き上げ6 バークレー、みずほ銀行、ウェルズファーゴ、モルガンスタンレー $50-60程度

◎SAIL SailPoint Technologies

引き上げ5 シテイ、ウェルズファーゴ、引き下げ2 $40-60

 

▼ROST Ross Stores

引き下げ6 モルガンスタンレー、バークレーズ、ドイツ銀行など 評価はOverweightやBuy

▼OKTA オクタ

引き下げ16 ウェルズファーゴ、みずほ銀行、シテイ、JPモルガン、オッペンハイマー など

▼C Citi シテイ

Downgrade3ジェフリーズなど 引き下げ2クレディスイス $60程度

 

▼AMBA アンバレラAmbarella

引き下げ12 $130-170程度

評価はBuy,Overweight優勢だがUndeperform1

 

▼FSLR ファーストソーラー

引き下げ11 クレディスイス、パイパーサンドラ、JPモルガン、ゴールドマンサックスなど $60-80程度 Neutoral評価優勢

 

▼RIVN Rivian リビアン

引き下げ11 ウェルズファーゴ、パイパーサンドラ、バークレー、みずほ銀行など $50-80程度 評価はOutperform優勢

 

▼CRM セールスフォース

目標株価引き下げ10  Piper Sandler、Raymond James、Robert W. Baird、Wedbush、Bank of Americaなど

引き上げ3  BMO Capital Markets、Citigroup、UBS Group

新規5

評価はおおむねBuyが多い

▼ORCL オラクル Oracle

Downgrade1 パイパーサンドラNeutralからUnderweightに

引き下げ5バンクオブアメリカ、バークレー、など

▼FB メタ(旧フェイスブック)

引き下げ2(モルガンスタンレー、パイパーサンドラー)

▼MDB MongoDB

引き下げ7 500台から300-400ドル台に 評価はBuy

 

▼EPAM EPAMシステム

$600台から200後半~300台に引き下げ6社

 

△AVGO Broadcom

引き上げ5(JPモルガン、みずほ、UBS)、ひき下げ2(モルガンスタンレー、ゴールドマンサックス)維持2

評価はいずれもBuy/Overweight

 

▼TREX トレックス Trex

引き下げ5 $100-110程度

 

▼MRVL Marvell Technology マーベルテクノロジー

引き下げ5パイパーサンドラ、、ウェルズファーゴ、モルガンスタンレーなど

Downgrade1 $70-80程度

 

▼DOCU ドキュサイン Docusign

Downgrade2オッペンハイマーなど OutperformからNeutral

引き下げ9 ウェルズファーゴ、パーサンドラなど $80-100程度

 

▼SQ スクエア

引き下げ3 $200-300台から180前後 Upgrade1BMOキャピタル

評価はBUY,Upgrade

▼ZM ズーム

引き下げ13(パイパーサンドラ、ウェルズファーゴ、JPモルガン、ドイツ銀行など)4割超えなど大幅な引き下げ相次ぐ Downgrade1 評価はBuy~Hold

▼SFIX Stitch Fix スティッチフィックス

引き下げ10 モルガンスタンレー、パイパーサンドラ、ウェルズファーゴなど Downgrade2 $10-14程度

▼MQ マルケタ Marqeta

引き下げ4 JPモルガンなど $13-20程度

▼VRM Vroom

Downgrade3ウェルズファーゴなど 引き下げ3

マーケット情報について。
使いやすいサイト『マーケットカメレオン』のレビューです。

マーケットカメレオン:無料でも充実の米株情報サイト【神ツール】
マーケットカメレオンはアメリカ株・オプションの情報が満載のサイト(ツール)です。 『株やオプションの出来高・売買代金の情報が欲しい』 『過去の決算発表がらみの情報が欲しい』 『アメリカ株式市場でのランキング情報が欲しい』 という方、...

まとめ

備忘録として22年3月上旬までのアナリスト・各社の評価をまとめました。

掲載している情報は購入の推奨ではありません。

投資判断に関しては自己責任のうえ十分吟味いただくようお願いいたします。

スポンサーリンク
アナリスト評価・目標株価米国株投資
writerをフォローする
米国株投資の歩み

コメント

タイトルとURLをコピーしました